違法性が皆無のオンラインカジノで一獲千金

違法性が皆無のオンラインカジノで一獲千金

今、ギャンブルの世界でどのような動きがトレンドなのか、ご存知でしょうか?
それはオンラインカジノというインターネットの流れを見事に捉えた新ギャンブルスタイルで、往年のギャンブラーからビギナープレイヤーからも支持を集めているゲームタイプのオンラインギャンブルです。

オンラインカジノはインターネット世界のギャンブルゲームとしては、世界に数百万人規模のプレイヤーを有しており、恐らく最も多くのファンやプレイヤー人口を誇っているのではないかと思われます。
では、オンラインカジノとは、一体どのようなギャンブルなのでしょうか?

ジャックポットで数千万円をゲット

オンラインカジノとはインターネットを活用して、ネット上で賭けることのできるオンライン型のギャンブルゲーム群です。
その中でも強烈なインパクトを与えるのが、スロットかもしれません。

実際、本場カジノのゲームと尋ねられると、すぐに思い浮かべるのがスロットマシンです。
コインを入れてリールを回し、縦・横・斜めなどのラインを揃えて配当金を稼ぐゲームですが、オンラインカジノでもこのスロットが人気のゲームとして、多くのファンを獲得しています。

このゲームには、ジャックポットと呼ばれる大当りの懸賞金が付いており、世界中のプレイヤーの賭け金の一部をプールにしておき、不定期に一気に1人の当選者に出してくれる出血大サービスとも言える特典です。

その懸賞金の額たるや、日本円で数千万円レベルはザラで、日本人プレイヤーもオンラインカジノで、このクラスの配当金を稼いだ人が何人もいます。

また、過去最高額の4億円とビックな配当金も出ているので、オンラインカジノでギャンブルをしているだけで、夢のような収入を手にすることが期待できます。

そもそもオンラインカジノとは何?

そもそもオンラインカジノとは何?

いきなりジャックポットという特大の話から入りましたが、このようにビッグな配当金を手にするチャンスがあるオンラインカジノは、ネット対戦ゲームやシミュレーションゲームに近い感覚でプレイしながらも、賭ける・稼ぐ・熱くなる醍醐味をたっぷりと堪能できる本格派のカジノギャンブルです。

ネット型のオンラインギャンブルなので、クレジット決済・金融機関からの振込で入金し、カジノチップに替えてベットしていきます。
カジノゲームに賭けていき、予想が当てながら、配当金を稼ぐことができるので、ビギナープレイヤーでも、すぐにファンになっていきます。

オンラインカジノには、ブラックジャック・ポーカーなどのカードゲームを始め、ルーレット・スロットが用意されており、パソコン・スマホなどのモバイル端末から参加できるので、自分の空いている時間をそのままギャンブルに費やすことができます。
ロケーションやタイミングを気にすることなく、何時でも楽しめる点がオンラインカジノの魅力と言えるでしょう。

オンラインカジノの歴史

オンラインカジノは1990年に入り、始まった歴史があります。
その歴史は約30年程経っていますが、この時期はインターネットが本格的に世界中に普及し始めてきた頃なので、これに合わせてオンラインカジノも動き始め出したと言えます。

その始まりは、イギリス連邦の1つであるアンティグア・パーブーダという国から起こり、オンラインカジノ運営許可のライセンス発行法案が国会で可決されたことから動き出すことになります。

この許可証はインターネットでカジノ運営を法的に認めるライセンスで、カジノ合法国が胴元となる次期に運営許可を与えることで、インターネット上でカジノを開くことができるようになります。
このライセンスが法律化されてからは、イギリス連邦の加盟国でライセンスが発行出来るようになっていくのです。

また、胴元だけでなく、オンラインカジノゲームのアプリを開発するベンダーも数々のソフトを事業者に提供するようになり、数多くのオンラインカジノが活発に活動を行うようになりました。

オンラインカジノの法的な位置付け

オンラインカジノの法的な位置付け

日本でもオンラインカジノのプレイヤーが年々増え続けていることを考えると、いかにプレイヤーのハートを掴み、魅力あるギャンブルとして認識されているかが伺えます。

しかし、日本では、法律でギャンブルが厳しく制限されており、法的に認可されているものは、競馬・競輪・競艇・宝くじ・スポーツ振興くじの公営ギャンブルに限られています。
そうなるとオンラインカジノのようなギャンブルは、賭博罪の対象となるように思われても仕方のないことです。

しかし、オンラインカジノの場合、これを規制して取り締まる法律が日本では整備されていないのが実情です。

具体的には、オンラインカジノでプレイするためには海外サイトにアクセスして賭けることになるので、日本国内での賭博行為とみなされないのです。
これは海外旅行をしている時に、その国にあるカジノで賭博行為をしても、帰国後に賭博罪で、問われることがないことも同じ判断になるのです。

この点を取り締まる法律がないために、オンラインカジノは違法とはならなりません。

このようにオンラインカジノは、何時でも何処からでもエントリーできる魅力的なギャンブルです。
但し、日本国内にオンラインカジノの専用サーバーが建てられ、そこでプレイすることは間違いなく違法となるので注意が必要です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です